もやし食べたい。
日常の話とかがただ気が向いたときに更新されるブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OBLIVION
オブリビオンとは


美しい世界を望むか? 広大な世界を望むか? 自由な世界を望むか?


万引きをしてみたいか? 暗殺者のギルドに入ってみたいか?


自分だけの魔法を、アイテムを作ってみたいか?


広大な森を散策し、ひっそりと佇む遺跡を探険してみたいか?


海岸を歩き、素潜りをして貝殻の中に潜む真珠を見つけてみたいか?


ヴァンパイアに血を吸われ、自分もヴァンパイアになって吸血してみたいか?


魔物に苦戦している時に通りすがりの旅人や街道警備の衛兵に助けられてみたいか?


幾つもの街があり、幾つものダンジョンがあり、数限りないクエストがある。
様々な種族があり、さまざまな人がおり、様々なモンスターが、様々なイベントがある。
全てが君のすぐ目の前にある。あとは好きにするがいい。


RPGはもう飽きたと思うかね?


なら最後に『オブリビオン』を試してみるといい。


oblivion


oblivionというのは広大な世界の中で自由気ままに生活したり冒険したりできるゲームであり、
PC版やPS3、Xbox版などが発売中でござい

今回このoblivion(PC版)の紹介と、プレイ日記的なものをねやってみようかと何を血迷ったか思ったわけでね
個人的な独断と偏見で四つあるギルドクエストのうち、暗殺ギルドのクエストを当ブログでは攻略してきたいと考えてるんだが、まだキャラクターも作ってないので、最初はどんな感じのゲームなのかと上のほうでやたらめっさら言ってるが
「文字だけじゃ伝わってこねーよ^^」とかいう奴には実際のゲーム画面をみせようじゃないか

帝都

まず最初にゲームを始めたら訪れるであろう、この世界で一番発展していて大きな街である
「インペリアルシティ」通称:帝都

帝都には自分の命をかけて名声を勝ち取る闘技場(アリーナ)や
アリーナ


各地の魔術や錬金術などが集まる四つのギルドのうちの魔術師ギルドがあったりする
魔術師ギルド

闘技場では自分がでるだけではなくて観客の立場に回ってどちらが勝つか賭けることも出来る
もしこのゲームをプレイする機会があるのならば一度は言ってみるといい

さらにこのゲームは現実時間の30倍の速度で時間が流れており(設定で変更可能、PC版のみ?)
太陽が頭上に昇りさんさんと照らしていたと思えば、真っ赤な夕日になって沈んでいくところが見える
夕日

夕日もそのうち完全に沈んで夜になり、商店街にも誰もいないような状況になる
このゲームのNPCはAIで動いており、日中は仕事をしていたりとちゃんと生活をしているあたりが細かい
商店街


夜は店や民家には鍵がかかっていてあけることはできないが、ロックピックと呼ばれる道具があったり開錠魔法をもってたりすると、鍵のかかっている扉を無理やりあけ進入することができる

ぴっきんぐ
もちろん犯罪行為なので見つかればガードと呼ばれる警察みたいな立場の衛兵が飛んできて
罰金を払うか 牢屋に行くか 聞いてくる ちなみに逮捕に抵抗するという選択肢もあり、それを選んだ場合は戦闘に
なるので返り討ちにするなり逃げるなりやっぱり降参するなり自由にするといい


衛兵の図
えーへー


時間も遅いので今回はここまで次回からは冒険っを始めれたら始めるよ
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://agagnight.blog89.fc2.com/tb.php/11-d7c2e33c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。